あつい夏がくる! 猫の暑さ対策

猫用品

こんにちは!猫大好きnoramieです!
今日は、【猫の暑さ対策】というテーマで考えて行こうと思います。

猫のクールダウン商品 その1

さあ、もうそろそろ梅雨も明けて
暑い夏がやって来ますね~‼
真夏生まれのくせに暑いのが苦手な私…
もう既に、ちょっと動くと汗ダコ状態です。(;´▽`A“

いくら砂漠地帯出身の猫達でも、昨今の異常気象で
毎年猛暑が長引く夏季は、昔と比べたら、
さぞかし暑かろうと思います。
そこで、涼を取るグッズをご紹介してみますねー。

まずは、スタンダードなジェルマットタイプ
これは、人間用でもアイス枕的な商品がありますよね。
ほど良いクッション性もあるし、ヒンヤリ気持ち良い~。
ただ噛み癖のある子には、ちょっと不向きかもです。
中身のジェルを誤って食べてしまうと危険だからです。
但し、最近の物は、そうした事故防止を考えて
カバーの強度が上がっているみたいですよ♪


アルミボード
も、かなりヒンヤリ感ありますねー。
ただ、我が家では、あんまり人気無かったかなぁ…。
元々、昔飼っていたウサギさんの為に購入したものだったので
サイズが小さすぎたのか?あの独特の銀色が嫌なのか?

ただ、引越した年の夏に、一部屋エアコンが壊れてしまい
電気屋さんが忙しく中々来てくれなかったことがありました。
その時は、扇風機、すのこ、保冷剤などを総動員して、
せっせと部屋を冷やしてたのですが、
「あっ!そういえば、どっかにアルミボードなかったっけ?」
と、思い出して探し出して使ってみたら、やっと、その良さに
気付いてくれた子もいました。(笑)

猫の暑さ対策 1

最近は、アルミ製の猫鍋ベッド型なんかもあるよねー。
嫌いでない子には、お勧めです! 銀のみではなく柄物も出てました。
なんせ電気代が掛からず安全なのと、お手入れが楽ちんだもの。

アルミ苦手な子には、天然石ボードなんて如何でしょう?
これも、電気代要らずで、お手入れ楽そうだよね。
昔の家なら、土間があったから、そういう所でゴロンゴロン
してたんだろうなぁ~たまに洗面台に入ってる写真とか見るよね。
やっぱり、石って自然な物だから、冬に陽が当たれば暖かく
夏の日陰では冷たいのだろうね。

猫のクールダウン商品 その2

ヒンヤリは良いけれど、やはりクッション性も追求したい。
ですよねーずっと寝てたら身体痛くなりそうだもんね。(^_^;)

こんな和風の可愛い畳マットも見つけましたっ!
頭や顎乗せ出来そうで良いではないか~。
私、余程寒い時期以外は、靴下を履かず
愛用のスリッパは、もっぱら、い草か竹、
なければジュート製のものを一年中使用しています。
という、私個人の好みで、先日も、夏のお昼寝用に
い草の敷物を買ってきたのですが…家の猫達には、
匂いがきつかったらしく、イマイチ不評でした。(>_<)

こちらもスタンダードになりつつありますが、冷感布ベッド
人間用のマットなど、暑がりな私もお世話になっております!
最近、夜も暑いのに、やたら人の上に乗って寝たがる子がいたのは
この冷感布団を使っているせいだったのね…暑苦しいけど
甘えてきてくれて「愛が重いわ~(*´ω`*)」
なんて、とんだ勘違いしてたわァーー!!
ただツルツルしてて、気持ち良いだけだったのね。

これは、猫用品ではありませんが、以前住んでいた家で
台所用マットとして使っていた所、一部の猫が夏場に
よく寝転んでいたので、やはり竹のラグも気持ち良いみたいですね。

猫の暑さ対策 2

まぁ、それぞれの猫の年齢や毛質、お好みによって
意見が分かれそうですが…大体、フローリングの床に
伸びきって寝ているか、それぞれ、お気に入りの場所で
寝てますねぇー家は…空き段ボールフェチも居るし。(^▽^;)

エアコンの温度調節

とは言え、お仕事や用事で日中の暑い時間を留守にする場合は
しっかり戸締りもするので、熱中症が心配です。
電気代は気になるけれど、クーラーをつけたまま
出掛けることも多くなると思います。

我が家では、大体、除湿で28℃位を目安につけています。
私も暑がりとは言え、冷房キンキンは、だるくなるので苦手だし、
半数以上が高齢猫なので、冷えすぎると風邪ひきそう~。
温度低めが好きな方は、猫が寒くなり過ぎないように
隠れられる様なハウスを作ってあげると、お互いに過ごしやすいでしょう。
家では、合わせて置き型ではなく壁掛け式の扇風機も併用しています。
カーテンで遮光するだけでも、温度の上昇を抑えられますし
大きな窓やベランダなどにも、日よけをしてあげると尚良いですね。

飲みの水の減り方も、寒い時期と比べると早いので
マメにチェックして足すか、予備を置いておくと安心ですね。
暑くて食欲のない時は、食事でもウェットフードやスープ状の
フードなどを多めに与え、水分補給を心掛けてくださいね!

猫の暑さ対策 3

犬猫は、人と違って身体中に汗腺が無く、汗をかいて
体温調節が出来ない上に、体も小さく熱がこもりやすいので
熱中症になりやすい生き物です。
彼らなりに工夫をしてはいるものの、飼い主さんも
ちょっと気を付けてあげてくださいね。_(_^_)_

勿論、人間にとっても厳しい季節ですし、
身体が暑さに慣れていない時期ですので
くれぐれもお気を付け下さいな!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました