猫にとっても水は重要。

猫用品

こんにちは!猫大好きnoramieです。
今日は、猫の飲み水について考えて行きましょう。

猫は本来あまり水を飲まない生き物

猫の祖先は、リビアヤマネコで砂漠地帯に生息していた為
少ない水でも耐えられるように、腎臓で尿を濃縮する
身体の仕組みが元々あるのです。なので、腎臓機能に
負担が掛かり易く病気になる事が多い訳です。

じゃあ、どうしたらお水を飲んでくれるでしょうか?
家は多頭飼いなので、水の容器は基本どんぶりです。
水がたっぷり入りますし、安定感もあり、洗うのも楽。
という理由からなんですが…あんまりオシャレではないですね。(笑)

もうひとつ工夫しているのが高さです。

water1

モデル みそさん(7)
これは、本来植木鉢に使う物ですが、そこにボールを
セットして高さのある水飲み場を作っています。

猫達も、姿勢的にこちらの方が飲みやすいのか
水の減り具合を見ていると、断然人気の様です。
どちらも100均で手に入るので、お試しあれ。
ボールが、スコッと抜けない様にサイズだけ気を付けてね。

飲み水は、水道水で良いのか問題

最近の飼い主さんは、過保護な方が多いのか
ペットのお水も良質な物を求める方がいらっしゃいます。

結論から言うと、日本の水道水は殆どが軟水なので
水道水で大丈夫なんです。いやいや、でも残留塩素とか
怖いし、ミネラルウォーターを飲ませたいの。
と言う方は、水の種類をよく見て硬水でなければOK。
猫の掛かり易い病気で尿道結石がありますが
硬水に豊富に含まれるミネラルが、結石を悪化させる
原因になる事もあるそうなので、そこだけ要注意!

とは言え、お住まいの地域の浄水場状況によって
水質と言うのは、多少変わるようですね。
私も引っ越してきたばかりの時、水が美味しくないと
感じ、猫達もお腹の調子を壊したこともあって
ウォーターサーバーを導入したのです。
この記事を書くにあたって、改めて調べてみたところ
どちらかと言うと硬水寄りの地域だった様です…。
どおりで水垢も付きやすくカルキ臭い訳だ。(´;ω;`)

いつだったか、温泉水をいただいたことがあって
それを飲んでいる時は、肌の調子が良かった気がします。
水って本当に生き物にとって、重要なんだなぁ。

猫の生活も進化していく

猫を飼うお宅が多くなり、様々なニーズに応えた
新作猫グッズを各メーカーが販売する様になりましたね。

自動給水機を使った事がありますか。
私は、最初ペットボトルを逆さにセットする
タイプを試しましたが、水が減るとコポッコポっと
水泡が上がるのが面白かったのか、じゃれて水浸し~。

次に、電動式の循環型を購入しました。
沢山水も入り、高さもあるので猫達には好評でした。
が、結構分解して洗うのが面倒臭いなー。と数日
そのままにしてしまうと、水が古くなって…(*_*;
逆に衛生的にどうなのよという疑問が。
そして別売りの交換フィルターも高い…。

以来、自動給水は諦めて、どんぶりでいっか状態。
基本的に、毎日新しい水に変えれば清潔だし
ホコリや食べカスで汚れやすいし、マメに
取り替えたいから、シンプルでいいや~。

高齢猫にも優しい工夫を

昔20歳くらい生きた猫の習慣が、お風呂場の水を飲む。
だったのですが、あれは何だったのだろう?
しかも、人が入浴中に入ってきて、湯船のお湯を飲むんですよ。
人の出汁が出ていて美味しいのかしら、でも汚いよねぇ。
たぶん、温度が気に入っていたのではないだろうか。

寒くなると、やはり水を飲まなくなる傾向にある気がするのは
水が冷たすぎるからなのかな?暑い国から来たんだものね。
最初に書いたように、元々、腎臓が悪くなりやすい猫は
高齢になると、その症状が出やすいですね。

water2

家のご長寿さん達も、歳を取ると腎臓に問題を抱える子が多かったです。
膀胱炎になりやすくなったり、多飲多尿になります。
健康な猫の尿は濃縮されているので、色や臭いもキツイです。
しかし、高齢になると腎臓の機能が落ちて、尿が薄くなり
海水程の塩分で、消毒殺菌されていた作用が弱まるため
バイ菌が入りやすくなると言います。

これは、人間にも同じことが言えると思うのですが
高齢になると、免疫が下がったり、皮膚や骨も弱くなって
行きます。自然の中に存在する細菌にも敏感になりますが
本来、その生き物自身が保有している菌に対しても
負けてしまう事があります。冬場は、少し温めのお水を
用意してあげると、お年寄りには優しいかもです。

人にとっても、猫にとっても、水は大切ですね。
猫ちゃんの健康の為にも、少し気を遣ってあげたい部分です。
そして、未来にキレイな水を残せるよう環境にも気を付けましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました