キャットフードストッカーを考える

猫用品

こんばんは!猫大好きnoramieです!
今日は、ドライフードの保存容器について考えて見ましょう。

待ちきれない猫の為に

段々と温かくなってくるとフードの保存が気になりますね。
温度や湿気で、フードがいたみやすい季節です。
皆さんは、どのように保存されていますか?
我が家では、昔、普通のタッパーに入れていました。
お手頃なんですが、器用な猫だと隙間に爪を引っ掛けて
開けられてしまうのが難点でした。

そこで、色々試してみたのですが…
食品保存用のガラスキャニスターは、衛生的ではありますが
いかんせん重い~そして、サイスや種類も少なく置き場がねー。
プラステックの蓋スクリュータイプは、キッチリ閉まるけど
開けるのが面倒~などなど一長一短を繰り返していました。

多頭飼いなので、餌の準備をしているだけで
待ちきれずにソワソワと鳴き出す、食いしん坊達を
なるべく早く落ち着かせるために最速での用意が課せられます。
そこで、ホームセンターで見つけて購入したのが
簡単に開閉できる、こちらのタイプでした。

キッチンや洗面所などでも重宝してます。
サイズが豊富でスタッキング出来る所も◎です。

パール金属 レバーDE簡単 ロック システム コンテナ

密閉や真空と言う工夫

多頭飼いでも、フードの種類は、いつも決まっているわ。
という場合には、こちらなんか良いかなぁと思います。

OXO 保存容器 プラスチック 密閉 4.2L ポップコンテナ

これは、蓋の裏側に専用のスコップ?がくっ付くようになっており
しかも、フードには触れない位置なので、衛生的だし便利です。
ワンアクションで、給仕ができる工夫がナイスアイディアね。(^.^)b

また真空できると、より鮮度長持ちでいいんだよなー。
と、お考えの方も多いかと思います。
家も、お徳用の大きい袋のフードを買うことがあるので
ジッパー付きの保存ビニールに小分けして、
空気抜いたり、それをさらに、大きめのフードストッカーに
入れたりと、結構手間が掛かる…(;´Д`)

昔は、真空する為の道具って高かったり、
手動式だと空気が洩れちゃったりしますよねぇー。
最近は、こんなのもあるだってさ。

真空保存容器ターンシール

但し、あまり細かい物の場合は、袋ごと入れた方が良いみたい。

光も遮断したい

あれこれ、利便性を追求する中で、忘れてましたが
殆どのフードの袋の注意書きには、
直射日光を避け、暗く涼しい場所で保管してください。
と、あります。パッケージ内でしたら、その心配はありませんね。
けれど、色々な商品の袋があるだけでゴチャゴチャ感が…。
とりあえず、見える所はスッキリしたい派ならば
保存容器 600ml 小窓付き ガラス製 コマドキャニスター

家も、若人~中年、シニア、超シニアまで
色々、各年代が取りそろっております故、
年齢・体質・体調に合わせて、ブレンドしとります。
なので、小袋の時は茶筒なんかも使う事もあるわけですが
1つだけ困るのが、全く中が見えないので、減り具合いが
判らないと言う点でした。なるほど、小窓があれば解決ね!
見た目も、ちょっとお洒落だし。(´-`*)

キャットフードストッカー

と言う訳で、色々見てきましたが、飼っている匹数や
フードの種類などによっても違ってくるとは思います。
そして、何を重視するかによっても異なりますよね~。
デザイン・価格・耐久性・利便性などなど…

Easyレバーキャニスター
https://www.nitori-net.jp/ec/product/8930892s/

ペット用フードストッカー 1.8L クリア
https://www.cainz.com/shop/g/g4549509595182/

あ、近くのホームセンターや雑貨屋さんなどでも
結構お手頃で可愛い物もあるので、貴方の猫ちゃんに
ピッタリなストッカーを探してみてくださいね♪

では、また。(・ω・)ノ

コメント

タイトルとURLをコピーしました