みんな大好き!ハンモック

猫用品

こんにちは!猫大好きnoramieです!
今日は、猫のハンモックやキャットタワーのご紹介です。

何故か安心するのニャ~

先だって、色々なケージの種類についてのご紹介を
したついでに、ケージを置くことを検討されている
皆さまに是非追加していただきたいアイテムとして
猫用のハンモックをおススメしまーす。

今でこそ、猫用のハンモックと検索すれば
色々なタイプの、可愛い・面白い・フカフカなどの
様々な商品が多数出回っていますが、私が猫の保護を
始めた頃には殆ど無かったのです。( ;∀;)

なので、もっぱら使っていたのは、フェレット用
一番大きい物でも、下の写真の様に仔猫2匹が限界で
調度好い感じでした。四隅に穴があるのは、フェレットちゃんが
潜り込めるようになっているからです。

hammock1

モデル:ガラムとマサラ ※里子ちゃん幼少期
前回の みそとのりの兄弟です。

ホームセンターでも売っていて、お値段も手頃。
丈夫なデニム生地などもあり、四方の金具も
取り外しが楽で、とても重宝していました。

親猫と離された仔猫達は不安や寒さから、くっついて
寝ていることが多いのですが、ケージの中にハンモックを
付けてあげると、より安心する様でよく眠れるみたいでした。

しかし、大人猫となると小さすぎるし重みに耐えられない…。
自分で作れば良いのだけど、裁縫が苦手なので(^^ゞ
何か、代用できるものは無いかしら―と思ってました。

不器用さんも簡単にできる工夫

そこで、思いついたのがラグマットでした。
確か、3coinsショップで、見つけて購入した物でしたが
ざっくりとした編み方で、強度のあるインド綿の様な商品で
本来は、たぶん足元マット用でしょうか。
大きさも丁度良くて、カラフルなのも気に入ってました。

四隅に大きめのS字フックを、ぶっ射して掛ければ完成。
但し、刺したフックの先端が布の外側に出る様
セットしてください。危ないので。そこだけ注意です。

hammock0

専用のケージを使っていたサボンちゃんには
常にハンモックがありましたー。

hammock2

引っ越してきたばかりの時は、ビビリの のりくんの為に
まだケージを使っていたのですが、兄ちゃん猫達(洋平・心平)が
我も我もと乗っかるので、さすがにこれは重量オーバー。((+_+))
この後、もう一つ追加しました。ぎうぎうだよー。

使い込んで行く内に、穴が広がってしまうので
時々、場所を変えてたかなー洗濯は楽でしたね。

キャットタワーも欲しいんです。

以前は、家具を段々に配置したりして上手く
高さを作っていたので、あまりキャットタワーの
必要性を感じなかったのです。

猫は、高い所が好きなので、その跳躍力で
勝手に高い所に登ったり降りたり、自由にしてました。
でも、やっぱりキャットタワーも欲しいよね~。
と思って、何度か普通の物を買ったり貰ったりして
設置していたんです。フワフワの布張りで
爪とぎ用に麻ひもが巻いてあるポールが付いている
仕様の物でした。最初は、猫も楽しそうに登っていたし
良し良しと微笑んでいた訳ですが…。

cat tower 1

古くなると、爪とぎポールの紐は取れて、ボロボロになるし
布張りの生地には、毛が付き放題で、ゲー(嘔吐)でも
された日には、もう泣けてくるほど掃除が大変~。
なので、木製の掃除がしやすいシンプルな物に買い変えました。
窓から外を眺めるのに、丁度いいサイズです。
※現在は、このサイズは売っていないようです。

cat tower 2

こちらは、匹数が多い部屋で、家具も殆ど無かったので
大きめの物を買い足しました。爪とぎも縦にセット可。
まるで猫のなる木ですねぇー。

necoco スリムで壁ぎわに置きやすい キャットリビングタワー

ハンドメイドのハンモック

最後に、お友達に作っていただいた手作り
ハンモックをご紹介します。

hammock h

上からの写真で分りづらいのですが
大きな丸い鉢植え台?にぐるっと布がつけてある
ハンモックです。猫柄もカワイイでしょ!
何とファスナーで着脱可能なので洗濯も出来ます。

hammock p

最初は、みんなハンモックと理解してくれなかったのですが
これは、気持ちいいと判ると、皆さんハマりまくりました。
この台が手に入りづらいと言っていたのですが…。
鉄製で頑丈なので、ビッグサイズの猫ちゃんも余裕です。
今は、日当たりの良い窓辺で、ポンズくん専用と化してます。

さてさて、色々ご紹介してきましたが、ニャンモックで
寛いでいる我が猫を眺めることが、飼い主の至福なり~。
という事で、また他にも良いグッズを見つけたら
ご紹介して行きますねー又は教えてね。(^^)/

コメント

タイトルとURLをコピーしました