夏のイラスト

イラスト

こんにちは!猫大好きnoramieです!
今日は、久々にイラストと夏の想い出話なんかしていきますね。

いやはや、今年も猛暑が続きますね~。(;´Д`)A
元々、暑さが苦手なので、この時期は思考回路が停止気味で
ブログの更新も、めっきり遅くなってしまって…あいすみません。

子供の頃は、暑くても寒くても外で、近所のお友達と元気に遊んで
下のイラストみたいに真っ黒に日焼けしてたものですが。
更年期ともなると、ちょっと動いただけでも滝汗だもんねー。
特に顔汗酷し (;´▽`A“ タオルが手放せませんわ。

イラスト 夏 猫

夏と言えば、思い出す香りがあります。
ひとつは、学校のプール開きの消毒液のにおい。
泳ぎは、そんなに得意ではないけど、水に入るの大好き!
海よりプール派、最近はどちらも行けないので
湧き水の出る公園で足を浸して、涼をとる程度ですが
それでも、木陰でヒンヤリ気持ち良いですよー。

もうひとつの夏の香りと言えば、天花粉かな。
シッカロールとも言うんだっけ?
今時は、ベビーパウダーと呼ぶのが普通かー。
昔から、皮膚が弱かったので、夏になると
あせもとか酷くて、お風呂上りにポンポンてね。

そういえば、子供の頃、家にお風呂なくて
近所の銭湯に通っていたのだけどね。
当時は、そういうお宅が多かったから
老若男女、赤ちゃんから、お年寄りまで利用していたんです。

fly fish

で、赤ちゃん連れのお母さんの為に、オムツ替えコーナーみたいな
台がありまして、その前にちょうど天花粉の缶がピッタリ入る
ロッカーが設置されてました。

缶には、それぞれの持ち主の名前がマジックなどで書いてあるのだけど
ロッカー自体には鍵などは付いておらず。
なのに、誰も他の人の物を使ったり盗んだりしない
不思議な暗黙の了解がありました。

銭湯に行くのってさ、着替えやら洗面道具やら荷物多いし
赤ちゃん連れとなると、もっと大変だから、天花粉は
ボトルキープ的に置いても良かったのでしょうねぇ。

水に入るのは好きなんだけど、銭湯の熱いお湯が苦手で
いつも水の出る蛇口の近くに浸かってましたね。
あんまり、ぬるくすると年寄りに怒られますから…
昔の銭湯の湯船の温度って、場所にもよるんだけど
めっちゃくちゃ熱かったのよ!
もうそれこそ、これは我慢大会なの?と言うぐらいに。

だから、あまり行きたくは無かったのだけど
帰りに、ジュースを飲んで良いよと、お風呂代と
別に小銭を貰えたので、それが楽しみでもありました。
番台の近くにある冷蔵ケースから好きな物をチョイス。
スタンダードに牛乳、コーヒー牛乳、それとも
フルーツ牛乳にしようかな~なんてワクワクしながら。
私は、断然マミー派でしたねー。(*^-^*)

そういえば、あのビンの紙蓋を開ける栓抜きの様な物。
あれは、盗まれない様に紐で繋いであったわね…。

猫 illustration 夏

猫用の天花粉もあるんですよね~。
いつだったか、保護した仔猫のお腹に寄生したムシムシが
なかなか落ちなくて下痢が続き、お尻がただれてしまった事が
あったんですね。それで病院で見てもらって、整腸薬などを
処方してもらったのですが、その時の診察時に、先生が
片手で仔猫をヒョイと逆さにして、何やら白い粉をフリフリと。

お陰様でスッカリ治ったのですが、あの時の光景が
何となく料理をしているみたいで…(/・ω・)/
ちょうど体重が500g程度、その位の食材に
この様に粉をまぶします。みたいな感じで
手際の良い料理番組を見ている様な~。

という事で、今回はどうでもよい無駄話でした。
もう暑すぎて、脳みそとろけてんなー。
世の中は、ネガティブな情報で溢れてますが
たまには、気の抜けた話とイラストで和んでくださいな。
そして、お風呂上りの水分補給時には
片手を腰に当てることをお忘れなくっ‼

コメント

タイトルとURLをコピーしました