秋のイラスト

こんにちは!猫大好きnoramieです!
今日は、久々にイラストシリーズです。
朝晩、急に肌寒くなってきましたので、少しでもほっこりして
いただけたら嬉しいです。

 

タイトルは、秋のイラスト…なんですが、先だっての愛猫の死から、
まだ何となく、元気が出ない自分の気持ちを整える為に描いてます。
個人的な感傷ですみません…(`・ω・´)ゞ

こちらに来てから、何匹かの子達がお空へ旅立ちました。
個別に火葬してもらい、家族で見送り、初七日までは玄関先で
毎朝、お花や影膳、お線香をあげて供養した後、お骨を其々の居た部屋へ戻します。
そう言う形式や儀式的な習慣も、ある意味ひとつの心の整え方かもしれませんね。

 

over the rainbow

 

上の作品のタイトルは「over the rainbow」です。
いつしか、ペットが天に召されると虹の橋を渡るという表現される事が多くなりました。
神様から借りていた実体が無くなっても、魂は軽やかにフワっと飛べるのかな?
オズの魔法使いのミュージカルの劇中歌で、有名なメロディが聞こえてきそうな
明るいイメージにしてみました。はい、モデルは、ポンちゃんです。

 

ponzu

 

そして、これは去年の夏のイタズラ描きなのですが
これも、まぎれもなくモデルは、ポンちゃんだな。(;´∀`)

 

 

作者不明の虹の橋のお話も、とても素敵なんですが
以前、やはり愛猫を失くして落ち込んでいた私を励ましてくれた方が
言っていたお話を思い出してイメージした絵も描いてみました。

タイトルは「夜明けの舟」です。
天寿を全うした子達の元へは、ゆっくりと舟が迎えに来てくれて
それに乗って、みんな天国へ行くのだそうです。
静かな夜が明ける時に、一瞬だけ見える深い蒼の空と朝焼けの美しい光の間を
ゴンドラの様な舟が、スーッと滑る様に流れていく感じを想像すると
何故か、とても心が落ち着き穏やかになれました。
あ、コクちゃんも乗ってるね~。(´-`*)

 

夜明けの舟

 

少しは、秋らしいイラストも載せとこうぜーって事で。

 

イラスト6

あったかい秋

 

illustrationのページも少し見やすく作り直したので、是非ご鑑賞くださいませ。
さてさて、皆さまは、どんな秋を満喫していますか?
読書・芸術・スポーツ、いや食欲の秋かなぁ~。(´∀`*)ウフフ

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました